出費が避けられない時は迷わず現金化

人付き合いにおいて、出費は避けられません。結婚式があれば御祝儀、葬儀があれば御香典。いずれも服装を整えて参加せねばならないため、衣装や美容院代も掛かります。

私は人並みに貯金をしていましたが、半年の間に結婚式が二つ、葬儀が三つ重なり、預金が底をつきました。さらに、そこへ祖父が急逝したという連絡が・・・。

親戚が集まる場ほど、気が抜けません。何かしらの粗相があれば、生涯に渡り語られてしまいます。幸い、私のクレジットカードにはキャッシング機能が付帯しており、お金を工面する手段はありました。

しかし、規約を読んでビックリ!!利息が20%もあるなんて、知りませんでした。お金を工面しなければならない、けれど利息20%はあまりにも高すぎる・・・悩む私を救ってくれたのは、同僚の一言でした。

クレジットカードの与信枠が残っているなら“現金化”すると良いよと教えてくれたんです。キャッシングと異なり、与信枠を使った現金化の利息は5%。実に四分の一です。

手続きはとても簡単で、即日に受け取ることができました。こうして私は、恥ずかしくない額の香典を用意し、祖父の葬儀に参列することができました。

返済も完了して、いまは貯金に精を出す日々。現金化を手伝ってくれた業者には、本当に感謝しています。

ペットの治療費が払えなくて現金化

動物病院は自由診療のため、すべて自費です。そのためペット用にコツコツ貯金してきたつもりでしたが・・・足りませんでした。

入院20日+緊急手術で、しめて30万円!!さらに今後の通院費も工面せねばならず・・・私は現金化に踏み切りました。サービス自体は以前から知っていましたが、まさか自分が利用することになろうとは。

私のクレジットカードの与信枠は上限50万円だったので、満額を申込みました。還元率は80%だったので、50万円×80%=40万円が入金されました。差額の10万円は、業者への手数料です。

もっと還元率が高い業者もあったのですが、悪評が目立ったため選択肢から除外しました。現金化に伴う詐欺事件も横行しているようなので、申込みの前には評判を調べておくと安心です。

なお還元率は、振込みに要する期間によって変動します。即日だと低く、業者指定の期間(大体一週間前後)だと高くなります。少しでも多く現金が必要な場合は、余裕をもって申込みましょう。

気になる金利は、5%です。現金化を知ったら、金利20%のキャッシングなんて出来ません。少なくとも、私はそうです。

ちなみに現金化は“借入れ”でないため、信用情報に左右されることはありません。保証人も不要です。クレジットカードの与信枠さえあれば、誰でも申し込めますよ。

クレジットカード現金化会社を重宝しています

私は28歳になる独身女性ですが、クレジットカード現金化会社を重宝しています。簡単に大きなお金を現金にすることができます。

あまりにも簡単すぎて拍子抜けしました。28歳にもなるのですが、安月給で収入は少ないです。結婚式など冠婚葬祭があると出費が大変になります。特に結婚式です。

一回、結婚式に参列するだけでも祝儀だけではありません。ヘアセットやドレスのレンタルが必要です。交通費や二次会費用など50,000円以上もかかります。

お金はないけれど友達が多いのが私の自慢。多い月はジューンブライドの6月や10月です。一カ月に3回も披露宴に招待されることもあります。

適齢期がすぎると結婚式ラッシュです。結婚式シーズン恐怖症です。そんなときクレジットカード現金化会社の広告を見て試してみたのです。

クレジットカードは持っていましたし、利息も4パーセントから5パーセントです。限度額もショッピング枠を利用するので10万円以上も可能です。

クレジットカード支払いもリボルディングにしなければほとんど利息もかかりません。即日還元サービスも便利です。

指定の口座番号にスピーディに送金してくれます。他で利用していたカードローンもこちらでまとめてしまいました。高い利息に悩まされることもありません。